建築用語集

ご活用事例

PPP(官民パートナーシップ とは…

Public Private Partnershipの略語で、公共的な施設の整備・運営や公共サービスの提供するために民間事業者の資金ややり方を活用する手法をいいます。
 
PPPの代表的な例として、PFIが挙げられます。他にも、指定管理者制度や事業の民営化等も挙げられます。
PPPの特徴として、専門家による行政組織の実践的な経営を目指すことや、業績の評価基準を明示すること、権限の委譲を図ること、競争を強化すること等があります。
 
これは、政府業務において市場機能を活用し、行政サービスの供給を最適化するべきであるという考え方に基づいて推進されているからです。

50音・アルファベット・数字から探す

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9

キーワードから探す

この記事についているタグ

  • 不動産用語集
1ランク上の広告パーツ作成 職工所

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

「職工所」から最新の記事情報をお届けします。

弊社運営サイト・お役立ちサイト等の紹介

インターネットで楽しく買い物するための情報をまとめて掲載しています。通販でお得に商品をゲットするなら、情報収集がとても大切!ぜひ気になるバナーをクリックしてみてください。

出張のホテルや航空券など格安手配するなら楽天トラベル。限定プランがお得すぎ!

売り切りたいので、ほぼ赤字で商品放出中。お得に買うなら処分市!毎月5日開催

関連記事

  • 不動産取引の本
  • 不動産広告
  • 不動産取引の本
  • 不動産広告
PAGE TOP