建築用語集

ご活用事例

LCCM住宅 とは…

Life Cycle Carbon Minus住宅の略称です。
 
ライフサイクルにおける二酸化炭素の排出量がマイナスとなる住宅をいいます。
ちなみに、ライフサイクルとは住宅の建設から解体までの間をさします。
 
一般社団法人日本サステナブル建築協会(JSBC)で研究が進められ、一般財団法人建築環境・省エネルギー機構による「LCCM住宅認定制度」も開始されています。
 
二酸化炭素排出量をマイナスとするために、断熱性を高め、開口部などの可変性を確保することや、高効率の設備機器の採用などでエネルギー利用を効率化したり、太陽光発電などによって住宅自身がエネルギーを生産したり、建設段階におけるCO2排出量を削減したりすることが有効であるとされています。

50音・アルファベット・数字から探す

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9

キーワードから探す

この記事についているタグ

  • 不動産用語集
1ランク上の広告パーツ作成 職工所

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

「職工所」から最新の記事情報をお届けします。

弊社運営サイト・お役立ちサイト等の紹介

インターネットで楽しく買い物するための情報をまとめて掲載しています。通販でお得に商品をゲットするなら、情報収集がとても大切!ぜひ気になるバナーをクリックしてみてください。

出張のホテルや航空券など格安手配するなら楽天トラベル。限定プランがお得すぎ!

売り切りたいので、ほぼ赤字で商品放出中。お得に買うなら処分市!毎月5日開催

関連記事

  • 不動産取引の本
  • 不動産広告
  • 不動産取引の本
  • 不動産広告
PAGE TOP