建築用語集

ご活用事例

一般媒介契約 とは…

契約媒介の一種。不動産の売主・買主が複数の宅建業者に重複して依頼することが可能な媒介契約です。

 

依頼した宅建業者以外の宅建業者にも重複して媒介依頼ができる事、依頼者が自力で見つけた取引先と直接契約を結ぶことが可能であるという特徴を持っています。

 

 

他に契約した宅建業者名を明示する義務のある「明示型」と明示義務のない「非明示型」があります。

 

「明示型」の場合、明示していない業者を通じ成立すると、依頼を受けた業者はつ履行のために要した費用を償還請求することが可能となっています。
依頼者自身で取引相手を見つけた場合や明示している他業者で成約した場合は、依頼している業者へのその旨通知が義務付けられています。

 

 

顧客に対しては幅広い情報の中から業者を選択し契約できるというメリットがありますが、宅建業者からすると努力が報酬につながる保証がない為活動が消極的になる可能性があります。

50音・アルファベット・数字から探す

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9

キーワードから探す

この記事についているタグ

  • 不動産用語集
1ランク上の広告パーツ作成 職工所

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

「職工所」から最新の記事情報をお届けします。

弊社運営サイト・お役立ちサイト等の紹介

インターネットで楽しく買い物するための情報をまとめて掲載しています。通販でお得に商品をゲットするなら、情報収集がとても大切!ぜひ気になるバナーをクリックしてみてください。

出張のホテルや航空券など格安手配するなら楽天トラベル。限定プランがお得すぎ!

売り切りたいので、ほぼ赤字で商品放出中。お得に買うなら処分市!毎月5日開催

関連記事

  • 不動産取引の本
  • 不動産広告
  • 不動産取引の本
  • 不動産広告
PAGE TOP