建築用語集

ご活用事例

クラック とは…

建物の外壁や内壁、基礎などにできる亀裂のことを言います。

 

クラックには種類があり、乾燥収縮や膨張などによって表面に生じた小さなひび割れをヘアークラックやチェッキング、設計・施工上の欠陥によって構造内部から生じたひび割れを構造クラックやクラッキングといいます。

小さなクラックは季節の変化等によって不可避的に生じてしまうものですが、そこに雨水などが入り込むと、腐食や躯体の損傷につながることもあります。

また、地震や強風で構造躯体が動いたり、不同沈下などが原因で構造躯体に歪みが生じたために起こる場合もあります。

特に構造内部から生じたひび割れについては建物の強度を低下させる恐れがあるため、クラックを発見した場合は、速やかに専門家に相談する必要があります。

50音・アルファベット・数字から探す

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9

キーワードから探す

この記事についているタグ

  • 不動産用語集
1ランク上の広告パーツ作成 職工所

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

「職工所」から最新の記事情報をお届けします。

弊社運営サイト・お役立ちサイト等の紹介

インターネットで楽しく買い物するための情報をまとめて掲載しています。通販でお得に商品をゲットするなら、情報収集がとても大切!ぜひ気になるバナーをクリックしてみてください。

出張のホテルや航空券など格安手配するなら楽天トラベル。限定プランがお得すぎ!

売り切りたいので、ほぼ赤字で商品放出中。お得に買うなら処分市!毎月5日開催

関連記事

  • 不動産取引の本
  • 不動産広告
  • 不動産取引の本
  • 不動産広告
PAGE TOP