建築用語集

ご活用事例

アルカリ骨材反応 とは…

コンクリート劣化現象の一つを、アルカリ骨材反応といいます。

以前はコンクリート製の橋脚などにひび割れが多く発見され、新聞紙上をにぎわしたこともあります。ただ、ひび割れの発生だけで原因がアルカリ骨材反応であると特定することは難しいのが実情です。

現在では予防策として、あらかじめ圧縮力を加えたプレストレストコンクリート(PC)を使ったり、反応を引き起こさない骨材などの開発も進んでいます。

特徴として、骨材(コンクリートを作るためのセメントや砂や砂利などの材料)中のアルカリ性であるセメントが砂や砂利の中の特定の鉱物と反応すると、異常膨張してコンクリート表面にひび割れを引き起こすことがあげられます。そしてこの割れ目から雨水などが浸入し、中の鉄筋などを腐食させ、コンクリートの変形や崩壊につながることもあります。

50音・アルファベット・数字から探す

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9

キーワードから探す

この記事についているタグ

  • 不動産用語集
1ランク上の広告パーツ作成 職工所

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

「職工所」から最新の記事情報をお届けします。

弊社運営サイト・お役立ちサイト等の紹介

インターネットで楽しく買い物するための情報をまとめて掲載しています。通販でお得に商品をゲットするなら、情報収集がとても大切!ぜひ気になるバナーをクリックしてみてください。

出張のホテルや航空券など格安手配するなら楽天トラベル。限定プランがお得すぎ!

売り切りたいので、ほぼ赤字で商品放出中。お得に買うなら処分市!毎月5日開催

関連記事

  • 不動産取引の本
  • 不動産広告
  • 不動産取引の本
  • 不動産広告
PAGE TOP