マイソク 作成 作成

マイソク 作成 作成 ご活用事例


マイソクとは

マイソクとは、不動産業者向けに作成された物件情報が書かれたものです。物件の賃貸条件や売買条件をはじめ、間取り図や地図などの取引条件がまとめられています。ファクトシート(物件案内図面)のことを、不動産業界では、マイソクと呼んでいるのです。

「マイソク」という名前は、もともとマイソクを作成していた会社の略称だったそうですが、現在は資料そのものの呼び名になっています。
マイソクは、基本的には不動産会社の人が物件情報を確認するために利用します。実際は、家を買ったり借りたりするお客さんが直接目にする機会も多くあります。

不動産情報を掲載しているシステム(レインズ)に物件情報を登録する際にも、マイソクが必要になります。(弊社作成のマイソクもレインズの登録対応可能となっています。)
レインズとは不動産会社が不動産情報を受け取ったり情報提供を行ったりするシステムのことで、会員となっている不動産会社の情報交換がリアルタイムで行われています。

マイソク作成 レインズとは

新規の物件があれば、レインズに物件情報を登録し各不動産会社の営業マンにその物件情報を伝えます。そしてお客さんに紹介してもらっていくという流れになります。そのため、マイソクは「流通図面」と呼ばれることもあります。

マイソクは、物件をお客さんに紹介していく営業マンが使いやすいものである必要があり、さらにお客さんが見たときに、より良い印象を持ってもらう必要がある、重要な資料なのです。

「どんな理由」で「どんな会社」にマイソク作成を発注していますか?

貴社で「これからマイソク作成を発注しよう」と考えたときに、どんなマイソク作成会社に依頼しますか?

・今までと同じ発注先?担当者とも仲が良いし・・・。
・特にデザインには拘らないから、間取り図や地図もセットになっていて安ければ便利でいい?
・フォーマットを利用して、自分で作成する?

マイソク 作成 作成 レインズとは

それぞれに、価格が安いとか融通が利くなどというメリットがあると思います。 しかしそれ以上に、マイソクを作成する上での重要なポイントがあるということを忘れてはいませんか?

「お客さんは見ている!!」 家を売るために・・・!

マイソクで家は売れません。
どんなに美しくきれいなマイソクをこだわって作ったとしても、それを見ただけで家の購入を決めるお客さんはいません。
物件の購入を決めてもらったり、賃貸条件を結んでもらったりするための第一歩は、お客さんに物件を見に行っていただくことですよね。まずは「現地に見に行ってもらう」。そのことを最重要視する必要があります。
お客さんは不動産会社のカウンターで物件情報を見て、どんな気持ちになったら物件を実際に見に行こうと考えるでしょうか?
物件情報を見たり、不動産営業マンの詳しい情報を聞いたりして、「そこ、良さそうだな」と思ってもらわなくては、現地に足を運ぶことはありません。
物件情報をお客さんに提示したときに、お客さんがその物件に対して感じる第一印象はとても大切です。
例えば、新築のマンションだったら明るくきれいな写真を使ったチラシがあれば、それも良いですね。

お金をかけてリノベーションさせた中古物件はどうですか? 明るくきれいな写真を用意していたとしても、マイソクがいかにも「中古物件っぽいな・・」と印象を与えてしまうようなものだったら、お客さんの気持ちは動きにくくなってしまいます。

マイソクは、お客さんがその物件を知るために初めて見る情報となります。マイソクはお客さんの気持ちを左右させる、重要なアイテムなのです。

契約を検討しているお客さんの行動を考えてみると・・・

不動産会社のカウンターで物件をいくつか紹介してもらったお客さんは、家に帰ってから物件情報を見比べながら検討します。

賃貸物件にくらべて高額な分譲物件の場合は、即決ということはまずありませんので、お客さんもじっくり考えて結論を出しますよね。自宅にチラシやマイソクを持って帰って、家族に相談することも多くあるでしょう。
その際、実際に物件を見ていない家族が判断材料にするのは、資料だけです。

マイソク 作成 作成 相談イメージ

契約を迷っている物件のマイソクを並べて、じっくり検討する・・・。

そんなお客さんの家での様子を想像するだけでも、マイソクの与える印象が明るくきれいである必要があることが分かると思います。

契約が決まらなかったとしても、あとにつなげる!

「お客さんに検討してもらったけれど、結果的に契約には至らなかった」となってしまった場合でも、お客さんに良いイメージを与えることができたら次につながります

「お客さんに良いイメージを持ってもらう」ということは、会社として大切なことです。物件を紹介してもらったお客さんは、その不動産会社の全体を見ています。

お客さんは、会社のホームページを見てきちんとしている会社かどうか確認しているでしょう。そして、話をしてくれた営業マンが感じの良い人か?信頼できそうか?事務所はきれいか?ほんの少しの時間で判断を下します。そして「その会社の印象」に、紹介してもらった物件の資料も影響を与えます。

「自分が契約しよう」と思っているマイソクが、なんとなく雑なデザインだったり、安っぽかったりしたら、その分、会社イメージは減点されてしまいます。

お客さんがリピートして来店してくれるかどうかは「いかに減点を減らすか」ということに気を配る必要があるのです。

「こんなマイソクなら物件のイメージが湧きやすい!」
「こんなマイソクだと物件の印象が悪くなる」
良いマイソクかどうかのチェックポイント

マイソク 作成 作成

人は資料を見たり、話しを聞いたりして「実際のものをイメージできると欲しくなる」という習性があるといわれています。
マイソクは、物件情報を詳しく書いてある資料です。ここでお客さんのイメージを膨らませることができたら、より良いマイソクといえます。 マイソク書かれているのは、間取図、物件の種目、物件の名称、周辺地図、所在地、築年数・建築年などです。
マイソクに盛り込む内容について規定はありませんが、どの会社で作成したマイソクであっても、書かれている情報に関してそれほど違いはありません。

しかし「ただ作れば良い」というものではないのです。

もし物件が洗練されたデザインの家やマンションなら、マイソクも洗練されたデザインにする必要があります。
丁寧にデザインされ、読みやすい配置になっているか?
物件の魅力が伝わり、お客さんに「現地に行ってみたい」と思ってもらえるようなカラー使いがされているか?
カラーで作成されたものの方が、お客さんの印象に残りやすく、より良いイメージを持ってもらえます。

マイソクはモノクロではなく、ぜひカラーのものを選び、カラーで印刷してください。

営業マンにもヤル気を出してもらおう!

先に説明したレインズを見て物件を選び、お客さんに紹介してくれるのは、不動産会社の営業マンです。つまり、営業マンの目に留まり、気に入ってもらわなくては「お客さんに検討してもらう」という土俵にも上がれないのです。

現在レインズに登録してある物件のマイソクを見比べてみると、どうですか?
白黒のものや、デザイン性に優れているとは言い難いものが95%を占めています。数多くの物件情報の中から選んでもらい、「これは見てみたい」「売ってみよう」という営業マンに感じてもらうためには、レインズ登録情報を丁寧に作成することから始めましょう。その積み重ねが貴社の会社イメージアップにつながります。

営業マンに「ここは売れそうだ」とか「このマイソクはお客さんに紹介しやすそうだ」と思ってもらえれば、結果は大きく違ってくるのです。小さな努力が大きな変化をもたらしてくれます。

弊社で作成しているマイソクの特徴

マイソクに掲載する内容は、お客さんに伝えるべきものをもちろんすべて盛り込みます。

弊社で作成するマイソクでは、専門的に作成している間取図と地図を使用しています。
「間取図だけ」や「地図だけ」、「建築パースだけ」という発注もお受けしている専門部署がありますので、そこで作成しています。どんな人にも伝わりやすく美しい図面づくりにはご好評をいただいております。
さらに、マイソクを見たときのお客さんの目の動線も意識して全体の構成を考えています。

カラーで作成していますが、色使いは多すぎないように配置しています。
あまり多くの色を使うと、見づらくなってしまう可能性があり、むしろしっかりと読んでもらえなくなってしまうことが考えられるからです。

文字サイズでの強弱の付け方や文字間隔、スペースの使い方、ピクト(絵の記号)を効果的に取り入れるなど、計算しつくされたデザイン性の優れたマイソクを作成しています。

(※キャッチコピーなど、マイソクに掲載する情報はすべてお客様よりご提供いただいております。弊社では、デザインの作成のみの受注となっております。)
現在では、

・リノベーション会社様 ・新築賃貸分譲会社様 ・新築投資マンション分譲会社様 ・新築戸建て分譲会社様

などから、多くのご注文をいただいています。
ほかにも、賃貸管理会社様や売買仲介会社様との取引もございます。
マイソク作成のお見積りなどお気軽にお問い合わせください。

マイソク 作成 作成 メリハリの効いたデザインで注目度UP!

物件のアピールポイント・強調すべき点は何かを、他業者様・お客様の両視点から考え、物件価値を最大限に高めるメリハリの利いたインターフェイスを実現します。 基本的なデザインは弊社にてご提案させていただきますが、もちろんお客様のデザイン要望をお聞きした上で作成いたしますので、納得の仕上がりをお約束いたします。 高級感のある本格仕様のマイソク作成を得意としております。アットホーム納品用のカラーマイソクにも対応しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

納品実績
新築戸建分譲会社、リノベーション会社等、100社以上作成

高品質なデザイン作成に特化。

物件概要はもちろん、キャッチコピーや設備仕様情報などマイソク内で表示する情報は全てお客様からご提出いただきます。
弊社は"マイソクデザイン"作成のみを請け負います。

※納品実績はお渡しできません。

作成 作成 サンプル

マイソク 作成 作成 デザイン科

マイソク 作成 作成 各種デザインテンプレート作成

■売買

戸建、土地、(高級・中古)マンション、収益物件、分譲地 ...etc

■賃貸

アパート、マンション、戸建、事務所店舗 ...etc

※1棟物件テンプレも対応

■初回デザイン作成料

¥28,000~/1テンプレート

■2回目以降

¥20,000~/1テンプレート

※新規物件を既存のテンプレートで作成する場合。

※上記の料金は、片面のみのデザイン料です。また、間取図(1点)、地図(1点)の作成料金も含みます。
間取図・地図デザインは「間取職工所」・「地図・路線図職工所」内の弊社指定のデザイン作成になります。
※物件種別等により2〜3種類のマイソクテンプレートを作成いただき運用されているお客様が多いです。

作成 作成 広告パーツ

不動産広告は広告内のパーツ(間取り図や地図...)のデザインにより見栄え(グレード)が大きく変わってきます。
ハイグレードな広告パーツをマイソク内にレイアウト作成し、物件価値を最大限に高めます。

作成 作成

マイソク 作成 作成 全国対応!

お客様の「想い」をかたちに。

簡単なメモ書きレベルの原稿とお客様がご希望されているイメージ、他社の参考デザイン等をご提供いただければ、不動産業界に精通した弊社スタッフがお客様の「想い」をデザイン化していきます。

マイソク 作成 作成 ご注文ガイド(流れ)はこちらから

PAGE TOP